アルファベットが書かれたブロック

トークとリスニングのレベルアップなら英会話教室

外国人に道を尋ねられたけど教えてあげられなかった、海外旅行に行った際にレストランでオーダーもできなかったなど英語ができればよかったのにと感じる場面はたくさんあります。ただ、一言で英語ができるといっても、英語は、基本的に「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」の4分野に分かれると言われます。例えば、学術書などの難解な書物を多く読む大学教授でさえ、同僚との雑談やテレビの内容をつかむのは苦手という方は少なくありません。先に挙げたような日常の場面に対応するには、最低限聞いて、話すことができるととても気が楽になります。それをトレーニングする場としては、英会話教室が最適です。英会話教室が最適な理由は大きく2つあります。
1つめは、英会話教室は聞いて、話すことが目的だからです。私たちが学校で習った学校英語と実際にネイティブや帰国子女が話す英語に大きな違いを感じたことはある方が多いと思います。英語には一定のリズムがあるため、英語は知っていても、「聞く」と「話す」を実践する場が欠かせません。
2つめは伝える経験をもつことです。英語とは言え、言葉の基本はコミュニケーションです。特に、初心者の英会話教室では細かい文法などよりも伝わることを重視する先生も多いです。実際の生活でも、時間をかければ伝わるはずというマインドセットがあれば会話は広がっていきます。それを練習する場として英会話教室は最適です。

choices article

update post

Top